ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

未来的なレーザープロジェクション式マウスが登場

先進的レーザープロジェクション式マウス

株式会社Glotureが仮想マウス「Serafim ODiN Aurora」を同社ECサイトにて販売開始すると発表した。

ODiN Auroraは最先端のレーザー技術で実現したレーザー投影式マウスで、パソコンにUSBケーブルで接続すると仮想的なタッチパッドが投影され、タッチパッドに触れることでPCのマウスポインターを操作できる仕組み。

Windows、Macに対応しており、ODiNボタンにユーザー定義の機能を割り当て可能でマルチタッチ対応。

ODiNの特徴

「オーディンが投げた輝く槍」のメタファーであるという赤いレーザー光線。プロジェクションされた三角形のマーク「ODiNボタン」にタッチすると、ユーザーが割り当てたショートカットキーやプログラムを実行できる。

投影された8cm四方の入力エリアは最大3点マルチタッチ対応しており、左右クリック、画面スクロール、ドラッグ、拡大・縮小などの操作ができるようになっている。高性能チップ搭載で、入力遅延はほぼない。

小型で軽量(約40g)の仮想マウスでバックパックや財布などにも収まり手軽に持ち歩ける上、指先での操作のため手首の痛みを軽減できるため、場所を選ばずより快適に業務やゲームに集中できる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:PRtimes
https://prtimes.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ