ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

スバルの最先端技術を結集“新型レヴォーグプロトタイプ”世界初公開

“新型レヴォーグ プロトタイプ”世界初公開

2019年9月25日、株式会社SUBARU(スバル)は、「第46回東京モーターショー2019」に世界初公開の“新型レヴォーグ プロトタイプ”を出展することを発表した。

2014年にリリースされたレヴォーグの第2世代モデルとなる“新型レヴォーグ プロトタイプ”は、SUBARUの最先端技術を全て用いて開発されたモデルとなっている。

東京ビッグサイトの青海展示棟に設置されるSUBARUブースにおいて、2019年10月23日14時から、同社の代表取締役社長である中村知美氏がプレスカンファレンスを行う予定となっている。なお、同プレスカンファレンスはYouTubeの“SUBARU公式チャンネル”に配信される。

SUBARU出展車両

同モーターショーへの出展車両は“新型レヴォーグ プロトタイプ”に加え、特別仕様車の“WRX STI EJ20 Final Edition プロトタイプ”が予定されている。

ほかには、10月発表予定の“インプレッサSPORT 2.0i-S EyeSight”および“SUBARU XV Advance(e-BOXER搭載車)”、市販車である“フォレスター Advance(e-BOXER搭載車)”が出展される。

参考出品としては“SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT”が、さらに「2019 Super GT参戦車両」である“SUBARU BRZ GT300 2019”も出展予定だ。

第46回東京モーターショー2019

「第46回東京モーターショー2019」は2019年10月24日~11月4日に開催される。会場は東京ビッグサイト青海・西/南展示棟、MEGA WEB、シンボルプロムナード公園、TFTビル横駐車場などだ。

プレスデーは2019年10月23日~24日、一般公開日は10月25日~11月4日が予定されている。一般公開日の入場料は2,000円(一般)だ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社SUBARU
https://www.subaru.co.jp/press/news/2019_09_25_7700/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ