ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

バス、電車の混雑を回避 Googleマップに追加された2つの機能

乗り物の混雑、目的地への遅延は人に負担を与える

2019年6月27日(木)に、Googleマップに2つの機能が追加されたことを2人のプロダクトマネージャーがGoogleのホームページで発表した。
プロダクトマネージャーの名前は、Taylah HasaballahとAnthony Bertuca。

日本で混在している在来線をGoogleマップが集計した結果、世界ベスト10の内、日本の在来線では2つの線がランクインされている。

1つが、JR中央線で7位、2つ目が東京都交通局の日暮里・舎人ライナーで9位だ。

ベスト1は、世界の主要都市パリ、ニューヨーク、サンパウロの線を押さえてアルゼンチン、ブエノスアイレスのウルキザ線となる。

都心などで目的地に迅速に移動するためには電車やバスなどの公共交通機関を利用することが有効な手段になる。

ただし、事故などによる遅延、運行見合わせがある場合、回避するためのプランを事前に知っておくことも有効だ。

このたび、公開されたGoogleマップ機能を利用することで、バスの乗り継ぎの計画を立てやすくなる。

また、次の乗車便が人であふれていることを事前に知ることで移動時間をより快適にできることを、Googleは提案している。

人の負担軽減 Googleマップへ追加された2つの機能

1つ目は、バスの交通遅延ライブ情報の取得だ。
バスを使用するとき、目的地に着くためにすることは、時間通りに目的地に着くかどうかチェックすることだ。
Googleマップでは、このチェックにリアルタイムのバス交通状況を反映させる。
人がバスなどに乗る前に、この先にリアルタイムで何がおきているかを事前にチェックすることで正確な移動時間を計算することができる。

2つ目は、電車、バスなどで、非常に混雑している車両を事前に知りたいとに混雑交通状況を予測できる機能だ。
これは、混雑車両を避け、座れる席を確保したいときに利用できる。

対応OSは、AndroidとiOSになる。この2つの機能は世界中の200近くの都市で利用できるようにGoogleマップで公開されている。
(画像はグーグルホームページより)

▼外部リンク

Google
https://www.blog.google/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ