ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

バーチャル住宅展示場VRoom サービス開始

戸建ての内覧は建てる前に

2019年7月2日、株式会社モノ・メイクはプレスリリースサイトにおいて、オールインワンwebサービス「VRoom」を、2019年6月28日から発売開始したことを発表した。

「VRoom」はハウスビルダーや工務店をターゲットとしたサービスで、戸建て住宅の内覧をVRで行うものだ。同サービスの導入により、モデルハウスや住宅展示場の費用および営業スタッフの人件費の大幅削減に繋がるとして、製品の魅力をアピールしている。

「VRoom」は「IT導入補助金」の対象で、国から最大450万円の補助を受けることが可能だ。

「VRoom」の魅力

「VRoom」では、内装のデザインをモダンやナチュラルなど様々なパターンで試しながら内覧することができる。バルコニー、畳、夕暮れや星空など、屋内屋外ともに細部にまで趣向を凝らす。

また、2LDK、3LDK、4LDK、平屋など、戸建ての種類も数多く用意されている。

スマホやVRで希望の家を選択すると、さらにオプションでのカスタマイズが可能で、そのまま見積もりや月額ローンの確認までを行うことができる。内覧からローンシミュレーションまで、一連の流れすべてをwebで完了できることが大きな特長である。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社モノ・メイク
https://mono-make.jp/vroom/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ