ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

シャープ、バッテリー交換不要のビーコンを開発し供給を開始

電波の減衰を防ぐためビーコンを地上2m程度の高所に設置

2019年8月7日、シャープ株式会社は、世界最高レベルの発電効率を実現した色素増感太陽電池を電源とすることで、バッテリー交換が不要なビーコン(以下、同ビーコン)を開発したと発表した。

ビーコンとは、位置情報信号を無線通信Bluetoothなどで発信する機器で、GPSの電波が届きにくい屋内や地下施設において、スマホやタブレットなどを用いた位置情報案内サービスなどに広く活用されつつある。

しかしながら、電波の減衰を防ぐために、ビーコンを地上2m程度の高所に設置する必要があるが、1次電池を電源としているビーコンでは、電池交換などの定期的なメンテナンス作業が課題となっていた。

バッテリー交換不要ビーコンの概要

同ビーコンは、世界最高レベルの変換効率を持つ色素増感太陽電池を電源として採用しているため、屋内非常灯の下に相当する50lx程度の暗所でも1回/秒の間隔で安定して信号を発信可能で、電池交換などのメンテナンス作業が不要となる。

また、同ビーコンの外形はW74mm×H7mm×D134mm、質量は62gと小型軽量で、目立ちにくいデザインを採用しており、オフィスなどでも周りの環境に馴染むとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

シャープ ニュースリリース
https://corporate.jp.sharp/news/190807-a.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ