ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日立建機、建設機械の製造現場で作業者の姿勢を自動判別するシステムを導入

作業者がより安全で身体への負担の少ない作業環境を実現

2019年9月24日、日立建機株式会社(以下、日立建機)は、株式会社日立産業制御ソリューションズ(以下、日立産業制御)が提供するAI画像認識技術を活用し、建設機械の製造現場において作業者の姿勢を自動判別するシステム(以下、同システム)を、2020年1月より土浦工場の製造現場に導入すると発表した。

建設機械の製造現場では、部品などの持ち運びや積み降ろしを行う際に、不適切な姿勢での作業は、作業者の身体に負担が掛かり、安産性や健康を損なう虞がある。

このようななか、日立建機では、身体への負担や安全性を向上させるために、製造現場における作業者の動作をカメラで撮影し、映像を人の目で確認していた。

しかしながら、さまざまな生産設備において、多数の作業者の姿勢を確認するには膨大な時間が掛かるため、すべての作業者の姿勢を把握することは困難であった。

建設機械の製造現場において作業者の姿勢を自動判別するシステムの概要

同システムでは、作業者の姿勢を把握するために、日立産業制御のAI画像認識技術を活用し2種類のAIを組み合わせた。

最初のAI画像認識技術では、汎用の単眼カメラで撮影した製造現場の映像において、さまざまな生産設備の中から作業者の骨格情報を抽出し、人のみを自動検出する。

次のAI画像認識技術では、検出した人の姿勢を、あらかじめ設定した姿勢に該当するかを自動で判別し、作業に適さない姿勢と判別した場合、画面上の当該作業者に赤文字でアラートを表示するとともに、機械学習を重ねて、自動判別の精度を向上させる。

なお、日立建機は、同システムを2020年1月から土浦工場に導入し、安全衛生の教育による人財育成や、作業プロセスの改善による効率向上などに、広く活用していく予定としている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日立建機 プレスリリース
https://www.hitachicm.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ