ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

次世代モーションキャプチャー「e-skin MEVA」のβ版を提供開始

日常生活の楽しみや利便性を向上し、「予防医療」に繋がる製品やサービスを開発・提供

2019年10月18日、株式会社Xenoma(以下、Xenoma社)は、次世代モーションキャプチャーシステム「e-skin MEVA」β版(以下、同システム)の提供を開始すると発表した。
Xenoma社は、スマートアパレル「e-skin」(以下、同アパレル)を展開する東京大学発スタートアップで、日常生活の楽しみや利便性を向上するとともに、安心安全な社会を構築するための「予防医療」に繋がる製品やサービスを開発・提供している。
なお、同アパレルは、普通の服のように着られるIoT衣服で、洗濯も可能な普通の「服」でありながら、多種・多点のセンサーを搭載してユーザーの情報を取得できるアパレルブランドの総称とのこと。

モーションキャプチャーシステム「e-skin MEVA」β版の概要

同システムは、同アパレルを用いたカメラが不要のモーションキャプチャーシステムで、着用からわずか30秒で測定を開始し、被験者の動きを阻害することなく自然な動きを捉えることができる。
また、ソフトウェアの簡単な操作で、下肢骨格モデルを3Dアニメーション化して、関節の角度をリアルタイムでモニタリングするとともに、BVH・CSV・SBCフォーマットのデータとして出力できる。
さらに、そのデータを元に、様々な運動解析、動作のモニタリングや、動きをサポートする製品のパフォーマンス評価など、幅広く活用できる。
なお、現在は下半身版のみだが、来年中には全身版を提供するとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Xenoma プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026802.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ