ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ヤマハ発動機とソニー、エンターテインメント用車両を共同開発

多様な製品群を通じて、楽しい移動を提供

2019年8月21日、ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ発動機)は、ソニー株式会社(以下、ソニー)と新たな低速の移動体験の提供を目的とするSociable Cart(ソーシャブルカート)「SC-1」(以下、同カート)を共同開発したと発表した。

ヤマハ発動機は、長期ビジョン「ART for Human Possibilities, Rethinking Solution, Transforming Mobility」の一環として、同カートの共同開発を行った。

また、ヤマハ発動機は、これまでも、電動ゴルフカー・電動小型低速車両(ランドカー)・電動二輪車・電動アシスト自転車・電動車いす・ドローンなど、多様な楽しい移動手段を提供してきた。

Sociable Cart「SC-1」の概要

同カートは、室内や車体側面にビルトインされた高精細ディスプレイに、カメラで捉えた車両の前後左右や走行場所に応じた様々な映像、あるいは融合現実映像を映し出して、乗客や車両回りの人に、楽しい低速移動の価値を提供するとしている。

さらに、高感度なイメージセンサー、超音波センサーやLiDARで捉えた車両周囲のデータをAI解析し、最適な運行をアシストするほか、人の性別・年齢などの属性に応じて、道案内・店舗情報・エンターテインメント情報・配信ニュース・広告などを表示できる。

なお、同カートは、サイズが全長3135mm・全幅1306mm・全高1830mm、乗車定員が5名、走行速度が0~19km/hで、駆動方式はリチウムイオンポリマー電池によるDCモーターだ。

また、モニターは、車内に49インチ/4K液晶モニターを1台、車外に55インチ/4K液晶モニターを4台搭載している。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

ヤマハ発動機 ニュースリリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/0821/sc-1.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ