ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

横浜市立大学と理化学研究所 最先端施設などを一般公開

最先端科学を体験「Open Day 2019」

2019年8月20日、公立大学法人横浜市立大学はプレスリリースサイトにおいて、同大学鶴見キャンパスと国立研究開発法人理化学研究所横浜キャンパスで最先端科学を体験したり、最先端の施設を見学したりすることのできる一般公開を開催することを発表した。

一般公開の内容を公開しているホームページ「Open Day 2019」では、8月19日に一般公開パンフレットが発表されている。

開催日時は2019年9月21日(土)の10:00から16:30で、入場は無料だ。駐車場はなく、無料のシャトルバスと公共交通機関の利用を呼びかけている。飲食物の持ち込みができ、入退場は自由となっている。

一般公開「Open Day 2019」のイベント詳細

「Open Day 2019」では、31の最先端科学体験イベント、8つの最先端施設公開・ツアー、研究者による4つの講演会などが企画されている。ほかには、ポスターの展示やビデオの上映、同大学の入試相談会、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校生徒による学習成果発表などが予定されている。

体験イベントおよび施設公開・ツアーは、「バイオ燃料電池を作ってみよう!食べ物で発電できる?」などの“抽選券配布イベント”、「バイオマスからのものづくりツアー」などの“整理券配布イベント”、「タンパク質のかたちとはたらき~君の手でスライムを光らせよう~」などの“WEB事前申し込みイベント”からなっている。

なお、WEB申し込みの締切は9月8日(日)で、当日申し込みは不可となっている。
(画像はOpen Day 2019ホームページより)

▼外部リンク

Open Day 2019
https://www.yokohama.riken.jp/openday/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ