ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

オンキヨー&パイオニア 耳の聴感度に合わせて音を補正する技術を発表

新技術概略

オンキヨー&パイオニア株式会社(東京)は、耳の聴感度に合わせて音を補正する「Hearing Health」機能の開発に成功したことを2019年6月25日(火)にプレスリリースで発表した。

音を補正する新技術を用いることで、人が聞きにくいようなシーンにおいても不要に音量を上げることなく、クリアーで迫力のある音楽を楽しむことができる。

新技術は、Apple Storeなどで販売中の イヤホン、「RAYZ」 シリーズのイヤホンと連動する専用アプリケーション「Pioneer RAYZ」のためのアップデートに向けられたものだ。

オンキヨー&パイオニアグループは、創業当時からスピーカー開発を培ってきた企業だ。

音に関する技術では、デジタルライフ事業や OEM 事業でのサブブランド戦略を強化している。

人に優しい音

人はそれぞれ異なる耳の聴感度を持つ。新開発の「Hearing Health」を使用することで一人一人の耳の聴感度に合わせて音を補正することが可能だ。

購入直後は、初期設定が必要になる。それは、12の異なるポイントの周波数で、左右それぞれの耳の聴感度を測定する。

測定した耳の聴感度に合わせて、聞き取りづらい音の帯域を持ち上げる。感度の高い帯域を抑えることで、人が聞こえるべき音に補正する。

人が大音量で聞くことを防止することで、昨今、世界保健機関(WHO)が警告している「難聴」になることの予防にも効果がある。

人の耳に合う、バランスの良い音を聞くことは、電車の中において、周囲への音漏れ防止にもなる。

オンキヨー&パイオニアは、高品位な「音」のソリューションの提供を続けながら、ブランド向上を目指していく。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

オンキヨー&パイオニア株式会社
https://www.jp.onkyo.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ