ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

高輪でインバウンド向け多機能自販機の実証実験開始

インバウンド向け多機能自販機

株式会社JR東日本ウォータービジネスは、2020年2月13日、「インバウンド向け多機能自販機」の実証実験を開始することを発表した。2019年3月19日より、高輪ゲートウェイ駅前特設会場「Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)」において実施される。
予定している実施期間は2020年9月上旬頃までで、東京駅、新宿駅、上野駅、秋葉原駅にも、3月中に2台ずつ設置される予定だ。実証実験に使用される「インバウンド向け多機能自販機」は、全10台と発表されている。

AIシステム「AIさくらさん」

「インバウンド向け多機能自販機」は、AIシステム「AIさくらさん」を搭載している。タッチパネルと音声案内によって商品を購入する仕組みだ。タッチパネルは15インチで、タッチパネルには、ヴァーチャルアニメーション(「AIさくらさん」)が表示される。
さらに、タッチパネルでは、天気予報や乗換案内の表示も行うとしている。
多言語に対応しているだけではなく、顔認識システムによって利用者属性を判断し、気温および時間帯に応じて商品を勧める流れとなっている。なお、カメラの画像は個人情報を特定できないよう、即時のデータ変換およびデータ破棄を行うとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社JR東日本ウォータービジネス
https://www.jre-water.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS