ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

全身3Dスキャン用撮影キットを開発

出資を募り会社設立を希望

株式会社映像伝播社代表取締役、岩山幸洋がリアルアバター制作・全身3Dスキャン用 撮影システムをキット化し、プロトタイプを開発した。

展示・デモンストレーション及び3Dモデル制作用スタジオの運営・展開に向け会社設立を希望しており、クラウドファンディングも視野に入れ出資を募る予定である。

撮影システム

小型コンピューターとカメラモジュールを利用してパイソンスクリプトでコントロールしローコスト化を計る。カメラ台数は現在100台程度を推奨しているが、今後さらに改良を加え機能アップやローコスト化を目指している。

リアルアバター=自身のコピー

現在ソーシャルVRプラットフォームはすでに存在しているが、データ制限上アップロード不可能なポリゴン数の多い高精細3Dアバターよりもローコストタイプな全身3Dスキャナーの需要が高まることを見越している。

岩山幸洋は

「誰もが美容院へ行くような感覚で手軽にリアルアバターを制作し、世界中の誰とでも、いつでも、どこででも会えることが可能になり、バーチャル世界での出会いから現実の世界で移動し、会うことを欲する世界が来るといい」

と語る。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:PR TIMES
https://prtimes.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ