ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

「Studyplus for School」に新機能追加

「Studyplus for School」に新機能を追加

2020年1月7日、スタディプラス株式会社は、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」に、新機能を追加したことを発表した。同プラットフォームは、500校(学習塾・予備校)以上で活用されているという。

同社では、今回追加される新機能「Studyplus for School ASSISTANT」は、“先生と生徒の架け橋”となる学習管理ツールだとしている。

同社の学習管理システムに関する技術は、特許権(特許第6627068号)を取得している。特許技術は、

集計・可視化した生徒のあらゆる学習情報を、指定の条件に合致した場合に自動通知する技術(プレスリリースより)

だという。

生徒と先生のコミュニケーション機会が減少

同機能を使用すると、先生が生徒の学習状況を、グラフによって視覚的に把握することが可能だ。また、“期間”・“勉強時間”など、任意で条件を設定することができるため、特に注意を払いたい生徒をリアルタイムで抽出して、レコメンドを行うことが可能となっている。

同新機能リリースの背景として、教育現場の急激なデジタル教材導入がある。人材不足が課題として顕在化している教育現場では、動画教材やAI教材を活用して教授活動を行うことが増加し、生徒と先生のコミュニケーションの機会は減少の一途をたどっている。

それに伴い、学習状況や生徒の小さな変化を察知することが困難となっている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スタディプラス株式会社
https://info.studyplus.co.jp/2020/01/07/1415

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS