ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

NEC、平城宮跡歴史公園において公園のスマート化に向けた実証実験を開始

公園来園者の人流解析により、快適で魅力的な公園環境の整備や運営の効率化を図る

2019年10月10日、日本電気株式会社(以下、NEC)は、奈良県奈良市の平城宮跡歴史公園(以下、同公園)において、カメラやWi-Fiセンサを活用した実証実験を、2019年10月19・20日に行われる天平祭と、2019年12月~2020年3月の期間に実施すると発表した。

同公園は、世界遺産「古都奈良の文化財」を構成する資産の1つである平城宮跡の保存と活用を目的とした国営公園で、年間約140万人の来園が見込まれる一方、広大な園内での移動の円滑化や歴史体験のさらなる充実等が課題となっていた。

このようななか、同実証実験は、国土交通省の「平城宮跡歴史公園スマートチャレンジ」における公募テーマの1つとして採択され、快適で魅力的な公園環境の整備や運営の効率化などを図る。

実証実験の概要

同実証実験では、園内に設置したカメラの映像やWi-Fiセンサで取得した情報から、歩行者通行量・滞在人数・来園者の動線を把握する。

また、AIを活用した画像解析技術により、性別や年代などの来園者の属性や笑顔の割合についてもデータとして取得し、平日と休日、イベントを実施した日と未実施の日、天候による差異などを分析する。

さらに、同実証実験に参加する他の事業者とも連携し、同実証実験の分析結果を活用して、次世代型モビリティを活用したスムーズな園内移動や、ARを活用した歴史体験サービスなどの効果を測定するとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NEC プレスリリース
https://jpn.nec.com/press/201910/20191010_02.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ