J-GoodTech新規登録はこちら

西菱電機が、生産設備の稼働分析サービスを提供開始

西菱電機が、生産設備の稼働分析サービスを提供開始

IoTを活用した分析サービス

2019年11月13日西菱電機株式会社が、生産設備の稼働状況を分析するサービスの提供を開始した。
このサービスは、IoTを活用し自社開発したシステムにて分析をするものであり、企業に対して分析レポートの定期的な提示も行う。
集計したデータを分析することで、工場内での生産性向上とコスト削減を目指すことが可能となる。

既存生産設備の改造が不要

特徴として、IoT機器を後付けするため生産設備の改造や改修が不要であり企業側の負担も少ない、なお、機器の購入は不要であり取り付けなどの作業についても西菱電機が担当する。
集計したレポートを元に、生産性の改善などに対して、サービス利用期間中は専門家からのアドバイスが受けられるメリットがある。
なお、レポートの作成は西菱電機にて行うため、IoTに関する専門知識は不要となる。

西菱電機の他サービス

生産設備の効率化だけでなく、業務の効率化に関するサービスも提供している。
製造業における機械の稼働状況や、農業経営において管理や整備が必要な圃場環境などの可視化を実現しており、企業は手を掛けることなく効率化が図れ、コスト削減と収益アップが見込めることとなる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

西菱電機
http://www.seiryodenki.co.jp/

すべてカテゴリの最新記事