ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

アイ・ロボティクス、高所作業・壁面メンテナンスソリューションの提供を開始

高所作業にテクノロジーを活用

2019年11月19日、株式会社アイ・ロボティクスは、壁面吸着型作業ロボットによる高所作業・壁面メンテナンスソリューション(以下、同ソリューション)を開発し、国内外のプラント・倉庫・商業施設などに順次提供していくと発表した。
高度経済成長期に建設された大規模プラントや特殊建築物は老朽化が懸念されるうえに、多くの施設は沿海部に建てられているため、腐食の進行も問題となっている。
このため、外壁のメンテナンスを恒常的に行う必要があるが、高所作業においては、足場を組むために工期が一カ月以上長くなることによるコストの上昇、強風や地震などによる足場倒壊・ゴンドラの落下などの事故防止・安全対策や、少子高齢化に伴う職人不足などが課題となっている。
このようななか、同社は、ドローンのテクノロジーを活用することで、外壁に密着して移動し、高所作業を行うロボットの開発に取り組んできた。

高所作業・壁面メンテナンスソリューションの概要

同ソリューションは、吊り下げ式ウインチ機構、壁面吸着機構、役務作業機材や制御プログラムなどから構成されており、20m以上の高所においても足場を組むことなく、物理検査・洗浄・補修などの作業を、遠隔・プログラム操作で行える。
一方、屋上への侵入が難しい建屋では、壁面吸着作業機の上下左右の移動を、上空に飛行させた特殊ドローンにより補助することが可能だ。また、独自の吊り下げ機構と壁面吸着機構を組み合わせることで、ドローンの特殊な飛行申請が不要となり、安全かつ確実に作業を遂行できる。
さらに、三井住友海上と連携しており、同社の提供するサービスには対物10億円の補償が付加される。
なお、想定される作業は、石油化学プラント・製鉄所・空港・港湾設備・発電所などを初めとする大規模施設における、洗浄・清掃・補修・探傷検査・打音検査などだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アイ・ロボティクス プレスリリース
https://www.irobotics.jp/post/_wall

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS