ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日本アイ・ビー・エム が織りなす 人文社会学と先端デジタル技術の融合

産学の強みを生かして

日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)が得意とする先端デジタル技術と東京大学が知見を持つ、人文社会科学の融合を研究テーマとした、革新的な社会モデルを進めることを2019年8月21日(水)に発表した。
このモデルは、「コグニティブ・デザイン・エクセレンス(以下 CDE:Cognitive Designing Excellence)」と呼ばれる。
たどり着く先は、「企業のオートメーション化」だ。
昨今の日本企業は、政府主導の「働き方改革」により、業務効率化、自動化を求められている。
全社員に求められる経費削減、仕事量は同一でも、過剰な残業は削減しなければならない。
背景には、少子高齢化による、生産労働人口の減少によるものが大きい。
日本の将来に向けて、日本企業が取り組むべき緊急の課題となっている。
日本IBMと東京大学は、「企業のオートメーション化」の命題に向けてCDE研究の公開と賛同する他企業を巻き込み、動き出した。

「CDE」の進め方

CDEの進め方は、日本企業の経営幹部、自らが参加して新しい社会モデルをデザインしていく。
人文社会科学やデジタル・デザインの専門家による課題提起を受け、参画企業によるディスカッションを行う。
新たな視点や洞察力を得ながら社会や企業の未来に向けた社会モデルを提起していく。
東京大学が持つ人文社会科学系や先端科学系の卓越した知見と、IBMが持つAI、ブロックチェーン、IoT、量子コンピューターなどの先端デジタル技術を融合する。
日本企業の強みを生かしながら持続的成長を実現する社会モデルの創出を、産学連携で推進していく構えだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日本IBM
https://www-03.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/55321.wss

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ