ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

積水ハウス、顧客満足度と労働環境の向上を実現する点検システムを開始

高品質で安定した点検を実現

2019年7月16日、積水ハウス株式会社は、ドローンなどを活用して高精細画像を撮影し、クラウド経由で専門スタッフが速やかに不具合判定を行う、戸建住宅の定期点検システム「スマートインスペクション」(以下、同システム)を開始すると発表した。

同社は、戸建住宅の定期点検を実施する際に、これまでは、点検スタッフ2人が脚立などの道具を室内へ持ち込み、約2時間(のべ約4時間)かけて、床下や小屋裏などに直接入って点検を実施していた。

このため、室内を汚すことや傷つけることがある上に、点検が集中する日には、顧客の要望に対応できないの課題があった。

「スマートインスペクション」の概要

同システムで活用するドローンは、水平移動や高度変更などの飛行操作を、パイロットの技量に依存することなく、タブレットの専用アプリを用いて半自動飛行で行うことができ、一般的な住宅の場合には、5分程度で検査用の写真撮影が完了する。

また、床下点検ロボットは、広角カメラ・ヘッドライトを搭載しており、タブレット画面で周囲の状況を確認しながら操作でき、10cmの段差も乗り越えるなど、安定して走行する。

一方、小屋裏点検ロボットカメラは、LEDライトで暗所を照らしながら手元のスマートフォンでモニタリングでき、遠隔操作できるチルト機能により、広範囲を確認しながら、安全に点検できる。

これらの機器活用することで、危険を伴う高所や床下での作業が不要となり、点検時間が1人で約1時間45分と、従来より大幅に短縮されるとともに、危険を伴う高所や床下での作業が不要となった。

さらに、撮影した高精細画像は、速やかにクラウド経由で事務所のサポートデスクに共有して、ベテランの専門スタッフが判定する。

このため、これまで以上に高品質で安定した点検が可能となる上に、労働環境の向上が図られ、高齢者や女性などに活躍機会が広げられると期待されるとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

積水ハウス プレスリリース
https://www.sekisuihouse.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ