ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

腕時計型ウェアラブルトラッカーを活用した作業員安全管理支援ソリューションを提供

熱中症の発生件数が増加傾向

2019年7月16日、株式会社オプテージは、腕時計型ウェアラブルトラッカーを活用し、屋外作業や工場などにおける現場業務の安全性向上を支援する作業員安全管理支援ソリューション「みまもりWatch」(以下、同ソリューション)を提供すると発表した。

地球温暖化などで酷暑が続き、熱中症の発生件数が増加傾向にあるなか、屋外作業・高温作業が多い製造業、建設業においては、熱中症対策に積極的に取り組み、温湿度計の設置や水分補給の呼びかけなどを実施している。

一方で、作業員ごとに体調管理を行っている企業は少ない上に、夜間に一人作業を行っている場合などの作業員の急な体調不良を早急に発見する対策などの課題が残されている。

作業員安全管理支援ソリューション「みまもりWatch」の概要

同ソリューションでは、軽量な腕時計型ウェアラブルトラッカーを身につけた作業者の皮膚温度・心拍・GPS位置情報と、温湿度センサーで取得した現場周辺の温度データを、mineoSIMを内蔵したLoRaWAN親機を介して送信し、管理者のWeb画面で集中監視する。

また、関西電力病院 救急集中治療科医師の監修のもと、同社でアルゴリズム化した熱中症危険度で判定し、危険状態をメールで知らせることで、現場管理者が駆けつけることができる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

オプテージ ニュースリリース
https://optage.co.jp/press/2019/press15.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ