ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

竹中工務店など3社、車両走行を利用した高出力振動発電ユニットを開発

振動により発生するエネルギーを電力に変換

2019年6月20日、株式会社竹中工務店(以下、竹中工務店)は、セイリツ工業および湘南メタルテックと共同で、車両走行を利用した振動発電ユニット(以下、同発電ユニット)を開発し、道路埋込型の超省電力LED照明と組み合わせた車両誘導システムを、「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」(以下、同施設)に初導入したと発表した。

機械的な応力が作用した際に起電力を発生する逆磁歪材料を利用して、振動エネルギーを電力に変換して利用する技術が注目されている。

このようななか、空調ダクトなどの微振動や歩行時(軽重量)の振動、あるいは自動車や鉄道の走行に伴う縦揺れなどの間接的振動を利用した発電技術が提案されている。

しかしながら、発電量が小さいため、各種センサーなどの消費電力の少ない用途に限定されていた。

自動車の振動エネルギーを利用した振動発電ユニットの概要

同発電ユニットは、重量の大きい自動車の振動エネルギーを直接発電機に伝達する構成になっているため、高出力の発電が見込め、照明や様々な用途で利用できるとしている。

今回は、同施設の屋内駐車場車路4か所に設置し、一時停止線上に配置した超省電力LED照明の電源として利用している。

なお、同施設は、沖縄県浦添市に所在する延床面積224,021.71平方メートルの商業施設で、店舗棟は地上6階、駐車場棟は地上7階の鉄骨造だ。

また、同発電ユニットはスタンドアロン型で、交通量の多い場所へ設置すると連続発電できるため、蓄電することで、交通量の少ない時間帯にも利用でき、送電網が未整備の場所でも使用が可能となる。

▼外部リンク

竹中工務店 プレスリリース
https://www.takenaka.co.jp/news/2019/06/04/index.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ