ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

OSINTによる漏えい情報検知サービスをリリース

情報漏えい検知サービス「SPC Leak Detection」

株式会社ソースポッドが2019年8月1日、OSINT(Open Source Intellingece、オシント)による情報漏えい検知サービス「SPC Leak Detection」をリリース、提供を開始した。

漏えいアカウント情報から発生する法人システムへの不正アクセスや攻撃、乗っ取られたアカウントからの標的型メール・スパムメール配信等を未然に防止するために開発したもので、常時ダークウェブを含む世界中の公開情報から収集した情報に対し、利用者のIDやメールアドレス・パスワードがセットのアカウント情報漏えいについて検知を行い、漏えいしている場合は該当情報を提供し、検知されなかった場合はその旨を連絡する。

増え続けるサイバー攻撃

法人向けメールシステムに特化した事業を展開し、クラウドによるメールサービスの提供・運用・管理に携わり続けている同社が、法人側で管理しているシステム以外でメールアドレスをIDとしたアカウント情報が漏えいする背景を調査。

その結果、管理対象のシステムではなく利用者自身の法人メールアドレスでアカウント登録している外部のクラウドサービス等が、ハッカーやクラッカーなどによサイバー攻撃でアカウント情報漏えいの被害に遭っており、メールシステムにも不正アクセスされ、スパムメールや標的型メールを配信されていることが判明した。

SPC Leak Detectionリリースキャンペーンを実施

法人月額は5万円(税別)からとなっており、サービスは随時アップデートしていく予定。

2019年10月28日までの利用申し込みで初期費用無償などのリリースキャンペーンも実施する。詳細については同社ホームページにて確認。
(画像は株式会社ソースポッドHPより)

▼外部リンク

プレリリースサイト:PR TIMES
https://prtimes.jp/

株式会社ソースポッド
https://www.source-pod.co.jp/lp/index8.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ