ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

三菱重工 加湿器「roomist」の2019年度モデルを発売

roomist 2019年モデル発売開始

三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社は、2019年9月9日(月)に加湿器「roomist」の2019年度モデル全8機種を発売すると発表した。
モデルの内訳は、スチームファン蒸発式で5機種、及びハイブリッド加熱気化式3機種となる。
ハイブリッド加熱気化式3機種は、同方式の製品でトップクラスの省エネ性を実現し、業界唯一のエアコン連動運転機能を備える。
暖房運転時における室内の乾燥を、防ぐことができるのも魅力の一つとなる。
スチームファン蒸発式加湿器の全機種で、プラズマイオンを放出してウイルスや浮遊菌を抑制する「とびだし除菌」機能を持つ。

全機種99%を超える除菌機能を搭載

「とびだし除菌」の効果は大きい。除菌を裏付ける試験として、7畳の試験空間に本機を設置し、ウイルスを浮遊させる。
その後、プラズマイオン運転を行い、経時的にボックス内のウイルス数を測定する。6時間後のウイルスは99.4%抑制されていた。
さらに、ハイブリッド加熱気化式加湿器全機種は、三菱重工サーマルシステムズ株式会社製ビーバーエアコンとの連動機能もある。
エアコンとの湿度検知センサーと連動し、運転・停止の信号が加湿器に送られ、設定湿度をコントロールすることが可能だ。
具体的には、エアコンの暖房運転が開始されるとroomistの運転を自動で開始。エアコンが停止すると、roomistの自動運転が停止される。
人が操作をすることなく、自動で部屋の中の湿度が快適に保たれる制御が可能になる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

三菱重工
https://www.mhi.com/jp/news/story/190909.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ