ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

3D Printing Corporation、金属3Dプリンティングシステムを伸和精工に導入へ

金属3Dプリンティングシステム一式の導入へ契約を締結

製造業向けに3Dプリンティングサービスを提供している株式会社3D Printing Corporation(以下、3D Printing Corporation)が、金属3Dプリンティングシステム一式の導入に向け、株式会社伸和精工(以下、伸和精工)と契約を締結したと4月11日に発表した。

同社は、今回の契約により日本で初めて、Markforged社の大サイズ焼結炉「Sinter-2」を含めた、新技術の「Metal X」金属3Dプリンティングシステム一式を伸和精工へ導入していく。

これにより伸和精工は、大きいサイズの金属部品のほか、多数の小さな金属部品を効率的に処理ができ、低コスト・短時間で最先端の金属造形が可能になる。

ADAM技術を採用した「Metal X」 安全性も確保

金属3Dプリンターの「Metal X」は、ADAM(Atomic Diffusion Additive Manufacturing:原子拡散積層造形法)技術を採用しており、金属粉末の飛び散りや粉塵爆発の危険性もなく、安全性も確保されている。

伸和精工は8月に、「Sinter-2」を含む「Metal X」システムによるサンプル品を、世界最大の小型衛星関連の国際学会「Small Satellite Conference」に出展する予定であるほか、今後、航空宇宙産業など向けの高精度・高品質の精密加工の提供もしていく予定だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社3D Printing Corporation プレスリリース

株式会社3D Printing Corporationのプレスリリース(PR TIMES)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ