ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

金融業界の課題にAIを!「Deep Percept」を設立

2019.04.18

シンプレクス、epiSTによる共同出資会社が誕生

シンプレクス・ホールディングス株式会社とepiST(エピスト)株式会社は、金融に特化したAIソリューションを提供する共同出資会社「Deep Percept(ディープパーセプト)株式会社」を設立したことを、4月12日に発表した。

Deep Perceptは、ビジネスコンサルティングやAIアルゴリズムの設計、システムの運用など、上流から下流までのトータルサービスにAIを導入し、金融業界に特化した事業を展開している。

金融業界の理想と現実

金融業界で扱われるビッグデータは、範囲が広く、かつ、集積は著しいため、AIによる業務の効率化が期待されていた。しかし、理想とは裏腹に、法律や日本ならでは商取引における慣習、データを扱うスペシャリスト人材が不足しているなどの課題が多く残っており、AIの実装を進めることが難しい現状であった。

スペシャリストによるサービス提供

こういった課題に、Deep Perceptはビジネスコンサルティングや、データサイエンティストによってサービスを提供、支援していくことで、課題解決に貢献していくとしている。

また、Deep Perceptの取締役社長には、epiST株式会社の代表取締役社長CEOでもあり、日本のAI市場で長く活動をしてきた、上村 崇(うえむら たかし)氏が就任した。

(画像はPR TIMESから)

外部リンク

シンプレクスとepiST、金融特化型AIソリューションを提供する共同出資会社を設立-PR TIMES

Deep Percept(ディープパーセプト)株式会社

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ