ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

155カ国と4言語対応!Pepperコンシェルジュ「シンクロライフ for Pepper」提供へ

GINKAN、シンクロライフのロボアプリ版提供

株式会社GINKAN(以下、GINKAN) は、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の家庭向けモデルである「Pepper for Home」へ、シンクロライフのロボアプリ版「シンクロライフ for Pepper」を提供すると、4月16日に発表した。

シンクロライフって何?

シンクロライフとは、自分好みのレストランを検索、開拓が出来るグルメ系SNS。

”良い体験”である口コミをSNSのコンテンツ化することで、アプリ内のユーザーがそのコンテンツに反応することが出来る。

また、コンテンツ化された口コミはデータベースに情報が保持されており、そのデータから、個々にあったレストランの情報をユーザーに配信し、グルメの新しい体験を提供してくれる。

現在は、155カ国で利用可能となっており、日本語、英語、韓国語、中国語の4言語に対応、iOS版とAndroid版が公開されている。

Pepperがあなたのコンシェルジュに!

「シンクロライフ for Pepper」には、シンクロライフのグルメAIエンジンが搭載されており、Pepperと会話することで、SNSで人気、ユーザーのリピート率などから選出されたレストランをオススメとして紹介してくれる。

スマートフォン版アプリともアカウント連携が可能であり、利用データが常時連携されているので、どちらも使用してもその時のデータによって、オススメされるレストランがパーソナライズされる仕組みである。

GINKANは、今後グルメAIレコメンドエンジンを、位置情報に関連する旅行系サービスや、外食サービスなどに外部提供していくことで、生活の食事体験を最良に出来ることを目指していくとしている。

(画像はプレスリリースから)

外部リンク

AI搭載のグルメSNS「シンクロライフ」が、ソフトバンクロボティクスの家庭向けモデル「Pepper for Home」へ「シンクロライフ for Pepper」の提供を発表。-PR TIMES

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ