ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

iPadを大型モニターへ投影。動画対応アクセスポイント「ACERA 1150i」開発

アクセスポイント『ACERAシリーズ』の新製品

株式会社フルノシステムズは、4019年4月16日、iPadの画面を大型モニターに投影できる動画対応アクセスポイント『ACERA 1150i』を開発したと発表した。

同社は、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーを自認する企業。『ACERA 1150i』は、同社が展開している無線LANアクセスポイント『ACERAシリーズ』の新製品として開発されている。

動画も大画面で手軽にストリーミング再生

『ACERAシリーズ』は、タブレット端末やパソコンといった各種ICT機器を無線接続して使用するためのアクセスポイント。オフィス・学校・公共施設・商業施設など、様々な場所での使用が想定されている。

『ACERA 1150i』は、学校にて行われるICT授業での活用を想定して、開発が行われた。同製品は、教室内のテレビ・電子黒板・プロジェクタとケーブル接続することで、多台数のiPadを無線で連携して使用することが可能。専用アプリなどのインストールは不要であり、You tubeやNHK for Schoolなどの動画も大画面で手軽にストリーミング再生することができる。

1クラス40人のiPadも余裕を持って接続

『ACERA 1150i』は、高性能ハードウェアプラットフォームを採用し、高速無線LAN規格IEEE802.11ac Wave2」にも対応。1クラス40人のiPadも余裕を持って接続することが可能であり、ICT授業の円滑な進行を支えることができると、フルノシステムズは自負している。

『ACERA 1150i』の発売時期について同社は、2019年秋頃を予定している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

iPadの画面を大型モニターに投影できる動画対応アクセスポイント「ACERA 1150i」を開発 – 株式会社フルノシステムズ

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ