ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

三菱重工業株式会社、低GWP冷媒R454Cを1馬力級の小型エアコンに世界初採用

熱交換器最適流量化技術で課題を解決 量産の準備へ

パワーやインダストリー、航空・防衛・宇宙などの事業分野で展開を続ける三菱重工業株式会社が、低GWP冷媒R454Cを1馬力級の小型エアコンに世界で初めて採用すると、4月18日に発表した。

同社は、R454Cが混合冷媒であるために、熱交換性能が劣るといったの課題を、熱交換器最適流量化技術などによって解決。世界で初めて1馬力級の小型エアコンに採用する。

グローバル市場での地球環境保全に貢献するべく同社は今後、環境規制の厳しい欧州市場においての先行発売を目指し、量産準備を進めていく。

オゾン層破壊係数がゼロ 温暖化影響を大幅に減

低GWP冷媒R454Cは、中小型空調機器用に従来使用されている冷媒のR410Aと比べ1/14、そしてR32と比べても1/5にすることが可能。オゾン層破壊係数もゼロだ。

2016年10月にルワンダの首都キガリにおいて、改正(キガリ改正)が行われ、代替フロン(HFC)まで段階的に削減することが決まったことなどを受け、三菱重工業株式会社がR454Cを採用した家庭用エアコンの実現を目指し、実証機の開発に至っている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

三菱重工業株式会社 プレスリリース

三菱重工業株式会社のプレスリリース(PR TIMES)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ