ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

株式会社みらい翻訳とNICT、多言語音声翻訳のライセンス事業に関する契約を締結

多言語音声翻訳技術の利用を希望する企業に製品を提供へ

機械翻訳の最先端技術と最適な学習データを活用し、カスタマイズ可能な翻訳ソリューションを提供する株式会社みらい翻訳が、NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)と、多言語音声翻訳のライセンス事業に関する契約を締結したと、4月18日に発表している。

NICTが2018年11月15日に実施した「多言語音声翻訳のライセンス事業を行う企業・団体の募集」に、同社が応募したことで今回の契約締結に至っている。

これに伴いプレスリリース同日から、みらい翻訳コーポレートサイトにおいて「音声認識エンジン(11言語)」や、「機械翻訳エンジン(会話系31言語対、文書系21言語対)」などといったライセンス提供物の問い合わせ及び、申し込みの受け付けをしていく。

ソフトウェアは2種の提供形態を用意 付帯サービスも

ライセンス提供物のソフトウェアには、バイナリとソースコードの2種の提供形態を用意しており、翻訳モデルのチューニングなどといった「言語プロフェッショナルサービス」や、「ソフトウェア保守サポート」の付帯サービスもある。

多言語音声翻訳システムに対するニーズが増加する中、株式会社みらい翻訳は今後も、企業が持続的にビジネスを実施できる環境の実現に向けて、音声翻訳精度のさらなる向上やカスタマイズサービスの充実を目指していくとしている。

(画像は株式会社みらい翻訳 ホームページより)

外部リンク

株式会社みらい翻訳 プレスリリース

株式会社みらい翻訳のプレスリリース(PR TIMES)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ