ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

TinyBetterがチャットボットを秘書にするツール「Hignull」をリリース

チャットボットを秘書とするプロジェクト管理ツールに

AIの画像解析技術を使って乳癌を早期発見する「アイマンモ」など、自社サービスの開発・販売・運用に加え、ITコンサルティングなども行うTinyBetter株式会社(以下、TinyBetter)が、チャットボットを秘書とするプロジェクト管理ツール「Hignull(ヒグヌル)」を、4月17日にリリースしたと同日に発表している。

「Hignull」は、東大卒の元オービックIT研究室長が開発した秘書BOT付きプロジェクト管理ツールで、会話形式によってタスク登録や進捗変更が可能。メールのように埋もれてしまうことがなく、リアルタイムで正しくデータ登録できることから、仕事の効率性・生産性の向上に寄与していく。

豊富な機能が秘書BOTと連動 チームの負荷の分散にも

同ツールには、「かんばん表示」や「タスク一覧表示(明細ごと)」、「コメント機能(タスクごとにコメント管理する機能)」、「ガントチャート機能」など、豊富な連動機能がある。

また、他のメンバーにタスクを依頼して、そのメンバーのチャッ トボットで通知も可能であるほか、ユーザー管理画面で個人ごとの負荷が分かるようになっており、チームの負荷の分散にもつながっていく。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

TinyBetter株式会社

TinyBetter株式会社のプレスリリース

Hignull(ヒグヌル)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ