ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

株式会社onetap、茨城大学と仮想通貨の自動売買アルゴリズムを共同で研究・開発へ

2019.04.20

AIや人工知能を活用し仮想通貨の運用をより容易に

AIや人工知能を活用し仮想通貨の運用をより容易に「Empower people with onetap」のビジョンのもと、仮想通貨資産をより手軽に運用できるソフトウェア及び、サービスの開発を進めている株式会社onetapが、茨城大学と仮想通貨の自動売買アルゴリズムを共同で研究・開発していくと、4月15日に発表した。

複数の取引所で24時間365日相場が動いている仮想通貨は、自動取引などのシステムトレードが必要になる。そのため、同社は今回、茨城大学大学院理工学研究科教授である鈴木智也氏などと共同で、AIや人工知能を活用した革新的な運用モデル・アルゴリズムの研究・開発へ乗り出す。

データサイエンスや金融資産の運用モデルなどの研究も

株式会社onetapは、国内外38の仮想通貨取引所とAPI連携が可能なサービスを展開している。しかし、仮想通貨の市場特性の「24時間365日マーケットが動いている」や、「ボラティリティが激しい」といった保有者の仮想通貨資産の運用課題がある。

そういった背景から同社は、データサイエンスや金融資産の運用モデルなどの研究を手がける鈴木智也氏と、金融工学の観点から合理的な自動売買アルゴリズムを開発、投資家自身が選択・カスタマイズできるプラットフォームを構築し、仮想通貨資産がより身近になる社会の実現を目指していく。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社onetap

株式会社onetapのプレスリリース(PR TIMES)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ