ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

次世代LPWA規格・ZETAのIoTデバイス開発で、凸版印刷とACCESSが協業

超スマート社会の実現に向けて

凸版印刷株式会社は、2019年4月18日、ZETA対応IoTデバイス開発において株式会社ACCESSと協業を行うと発表した。

ZETAは、英ZiFiSense社が開発した次世代LPWAの規格。両社はこの協業により、超スマート社会の実現に向けてZETAの普及拡大を推進するとしている。

低電力で広範なエリアをカバーするZETA

ZETAは、低電力でメッシュネットワークの構築を可能にする。また、電池駆動の中継器(Mote)を用いることで、広範なエリアをカバーすることもできる。そのため、やがて訪れるIoT時代では爆発的に拡大することが見込まれており、新たなIoTサービスの市場開拓も期待されてきた。

こうした状況に呼応して凸版印刷は、ZETAの基幹部品である通信モジュール『TZM901シリーズ』の開発を完了。エレクトロニクス事業で培ったモジュール設計技術を活用して小型化にも成功しており、工事設計認証も取得。混信に強く信頼性も高い通信を可能にしている。

高付加価値なIoTサービスの創出を実現

凸版印刷とACCESSの協業では、ZETA対応のIoTデバイス2機種『GPSトラッカー』『IoTカメラ』の開発を、ACCESS側が行う。この2機種は、凸版印刷のZETA通信モジュールを採用することで、ZETAへの対応を果たしている。

両社は今後も、ZETA網を活用することで高付加価値なIoTサービスの創出を実現するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ACCESSと凸版印刷、ZETA対応IoTデバイス開発で協業 – 凸版印刷株式会社

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ