ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

日立システムズ、介護施設向け「福祉の森 見守りシステム」販売開始

入居者の体動情報や生体情報を取得

​株式会社日立システムズは、2019年4月19日、IoT技術を活用した介護施設や医療施設向けシステム『福祉の森 見守りシステム』の販売を開始した。

『福祉の森 見守りシステム』は、様々なセンサーから複数の入居者の体動情報や生体情報を取得し、一画面で表示するシステム。入居者ケアの安全かつタイムリーな実施を実現すると共に、介護職員の働き方改革も支援するとしている。

迅速な対応と負担の軽減を実現

昨 今、少子高齢化は進む一方であり、介護が必要な高齢者の数も増加傾向にある。しかし、介護施設の職員数は限られており、業務量は膨らむばかりとなっていた。こうした状況においても質の高いサービスの提供を実現すべく、介護ロボットの活用など様々な形で環境作りの取り組みが行われている。

この課題に対応すべく日立システムズは、2018年に『福祉の森 見守りシステム』の実証実験を複数の介護施設にて実施した。同システムは、センサーから取得した入居者の情報を、スタッフルームに備え付けのPCやタブレット端末上でリアルタイムに表示するシステム。入居者の状態を迅速かつ視覚的に把握することで、迅速な対応と負担の軽減を実現している。

健康科学分野まで拡大することを目指す

『福祉の森 見守りシステム』実証実験において日立システムズは、適切なセンサーの選定などに関する知見を蓄積。様々なセンサーを組み込む形で、今回の販売開始に至った。

同社は『福祉の森 見守りシステム』について、将来的にはAIなど組み合わせることを企図。健康の改善・増進、また未病といった健康科学の分野までサービス提供の範囲を拡大することを、目指している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

見守りシステム – 株式会社日立システムズ

入居者の安全確保と介護職員の働き方改革を支援する見守りシステムを販売開始 – PR TIMES

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ