ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

不正なアプリ内ボットを検出して損失を防止。adjust、「Unbotify」発表

2019.04.24

実在するユーザーとボットの区別を実現

adjust株式会社は、2019年4月18日、不正なアプリ内ボットを検出する新製品『Unbotify(アンボッティファイ)』を発表した。

同社は、独・ベルリンに本社を置き、モバイル計測およびアドフラウド防止のリーディングカンパニーを自認する企業。『Unbotify』は、バイオメトリックセンサー情報を使用することで、実在するユーザーとボットの区別を実現している。

困難を極めていた不正行為の検出と対処

アプリストアの消費支出は、2019年末までに1200億ドルを超えると推定されている。こうした隆盛の中で、不正ボットもまた大きな懸念として認識されるようになった。有名なモバイルアプリでは、不正ボットによって収益の約10%を損失する可能性さえあるという。

アプリ内において不正ボットは、人間の行動パターンを模倣する形でアプリ内イベントを実行する。そのため、不正行為の検出および対処は、これまで困難を極めていた。この困難な検出を実現する製品として、『Unbotify』は発表されている。

実在するユーザーの自然なフローを学習

『Unbotify』のソリューションでは、個々のアプリの特徴に合わせてカスタマイズが施され、実在するユーザーの自然なフローを学習する。この機械学習モデルにより、ユーザーとボットを区別することが可能となっている。

adjustは、2019年1月に『Unbotify』開発元であるUnbotifyを買収し、今回の発表に至った。なお『Unbotify』は単独で機能する製品であり、adjustの顧客でなくとも『Unbotify』のみの利用が可能となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

Unbotify – adjust株式会社

Adjust、アプリ内ボットの攻撃に終止符を打つ新製品Unbotifyのリリースを発表 – PR TIMES

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ