ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

東急線各駅の券売機による銀行預貯金引き出しサービスを開始

東急線各駅の券売機で銀行預貯金を引き出し

2019年4月24日、株式会社横浜銀行(以下、横浜銀行)、株式会社ゆうちょ銀行(以下、ゆうちょ銀行)、GMO ペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO ペイメントゲートウェイ)、および東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、世田谷線とこどもの国線を除く、東急線各駅の券売機で銀行預貯金の引き出しができる、キャッシュアウト・サービス(以下、同サービス)を、5月8日(水)から開始すると発表した。

キャッシュアウト・サービスとは、デビットカードやスマートフォンなどの端末を使い、小売店のレジや自動精算機から銀行預貯金を引き出せる仕組みだ。

同サービスは、横浜銀行とGMOペイメントゲートウェイが開発した「銀行口座と連動したスマホ決済サービス」を活用しており、駅の券売機を利用するサービスは日本初の取り組みとのこと。

キャッシュアウト・サービスの利用方法

同サービスを利用するには、横浜銀行の「はまPay」、又はゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」において、各行のアプリをダウンロードして現金引き出し金額を入力すると、QRコードが表示される。

このQRコードを券売機の読み取り機にかざすと、ATMと同様に銀行口座から出金できる。

なお、同サービスの利用時間は5時30分~23時で、1万円、2万円、3万円の3パターンでの引き出しが可能であり、1日あたりの引き出し限度額は3万円となる。

(画像はニュースリリースより)

外部リンク

東京急行電鉄 ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ