ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

着せ替えぬいぐるみもラインアップ。ハウステンボス、家庭向けロボット発売へ

家族のコミュニケーションをより簡単に

ハウステンボス株式会社は、2019年5月31日、家庭向けロボット『TELLBO』の販売を開始する。

『TELLBO』は、家族のコミュニケーションをより簡単にできる製品。ハウステンボスと株式会社ユカイ工学、そしてティーエスティーアドバンス株式会社が、共同で開発している。

離れて暮らす家族を見守る

ハウステンボスは、ロボットを活用するホテルやレストランなどの展開を、2015年より本格的に始めていた。以来同社は、ロボットに関する調査を重ね、知見を蓄積。そして、ロボットが一般家庭へ普及しつつあることに着目した。これから求められるロボットを手がけたいと考え、『TELLBO』の開発に至ったという。

『TELLBO』は、SIM対応とシンプルなデザインにより、「電源を入れればすぐ使える」仕様を実現した。また、ワンタッチでメッセージ送信・受信・共有も可能。ドアなどの振動に反応するセンサも実装されており、「離れて暮らす家族を見守り、癒しも与える」ことができるロボットとなっている。

ぬいぐるみ「フルック」「カーレル」を用意

『TELLBO』は、コミュニケーションロボットとしては初めて、着せ替えのぬいぐるみがラインアップされている。ハウステンボスのシンボル・風車のお世話をする「フルック」と、その双子の妹「カーレル」が用意され、好みで選ぶことができる。

『TELLBO』は、基本セットが税別39600円で発売される予定。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ハウステンボスが贈る家庭向けロボット第一弾「TELLBO」誕生 – ハウステンボス株式会社

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ