ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

加賀市とANAホールディング、新技術・新ビジネスモデルの社会実装実証を開始

加賀市の活性化を推進

2019年5月9日、加賀市とANAホールディングス株式会社は、最新の技術・ビジネスモデルを活用し、加賀市の活性化を推進していくために、イノベーション推進に関する連携協定を締結したと発表した。

地域課題を解決し、新たな産業を振興するために、アバター技術やドローン・シェアリングエコノミーなど、最新の技術やビジネスモデルを活用するための実証実験を、2019年10月以降、順次行っていくとしている。

なお、アバター技術とは、VR、ロボティクスやセンサー等を用いて、離れた場所のロボットを遠隔操作することで、現場にいるかのようにコミュニケーションや作業等を行う技術だ。

連携協定の概要

市役所窓口にアバターを置いて市民相談等の利便性を向上させ、観光名所にアバターを設置し、遠隔での観光体験やシェアリングエコノミーを進めることで、実際の体験観光の増加につなげるとともに、地元ガイド人財の育成などを図る。

また、アバターを活用して、著名な先生の授業・講演や国内外の最新技術の講師による講習会を開催することで、教育環境の向上やデジタル人材の育成を図っていく。

その他、災害時・緊急時でのドローンを活用した物資輸送インフラ整備に向けた実証実験や、空き家の有効活用による多拠点生活の推進などに関して連携・協力する。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ANAホールディングス プレスリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ