ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

JNC、宮崎県西臼杵郡の水力発電所が改修工事を完了し営業運転を開始

再生可能エネルギーによる発電事業を展開

2019年5月10日、JNC株式会社は、宮崎県西臼杵郡に所有する水力発電所・高千穂発電所(以下、同発電所)の改修工事を完了し、新たに営業運転を開始したと発表した。

同社グループは、環境・エネルギー分野を重要な事業領域と位置付け、再生可能エネルギーによる発電事業に取り組んでおり、国内に水力発電所を13ヵ所、太陽光発電所を4ヵ所保有している。

また、同社の水力発電所は、河川水からごみを取り除いた後に、水路を通して水槽へ導き、水圧鉄管を落下させることで水車を回して発電する「流れ込み式」(以下、同方式)を採用している。

同方式は、河川水からごみを取り除いた後に水槽へ導き、水圧鉄管内を落下させて水車を回して発電する仕組みで、大規模なダムが不必要であるため環境負荷が低く、二酸化炭素排出量も少ない。

高千穂発電所の概要

同発電所は、水車・発電機を高効率の機器へ更新することで、認可取水量を変えずに、最大出力を改修前の12,800kWから、改修後は一般家庭 約21,000戸分の年間発電量に相当する14,400kWに増強した。

なお、同発電所改修工事の投資金額は約39億円で、2014年8月に着工した。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

JNC ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ