ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ハンズフリーで音楽視聴やスピーカー通話もできる革新的自転車用ヘルメットを発売

スマートフォンアプリと3つの内蔵デバイスが連動

2019年5月13日、Discover株式会社は、音楽が聴けてスピーカーで通話もできるヘルメット「LIVALL(BH60SE/BH62)」(以下、同ヘルメット)を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)において発売を開始した。

同ヘルメットの背面には、防風マイク・3軸Gセンサー・Bluetoothスピーカー・LEDライトが内蔵されており、LEDライトはウインカーとして動作する。

また、付属のスマートフォンアプリ「LIVALL RIDING」(以下、同アプリ)から音楽再生、SOSアラート送信、ヘルメットの照明を制御することなどができる。

同アプリとデータ連携して、サイクリングの統計情報や写真・ビデオを、FacebookやTwitterで共有でき、歩数計やスマートウォッチなど、他のデバイスからデータをインポートすることもできる。

さらに、ハンドルバーに取り付けて使えるリモコン「Bling Jet」が付属しており、音楽の選曲や通話もできるので、イヤホンが不要で、ポケットからスマートフォンを取り出す必要もなく、日本の道路交通法に準拠している。

なお、同ヘルメットは、高品質のポリカーボネートを用いており、285gと超軽量ながら、一般的ガラスの200倍以上の耐衝撃性があり、24もの通気口を設けてヘルメット内の蒸れも軽減し、しっかり頭部を守りながら快適な走りを生み出す。

様々な活用シーン

同ヘルメットは、内蔵のステレオスピーカーでスマホの好きな音楽やポッドキャストなどを聞きながら走れるうえに、ヘッドホンのように耳を塞がないので、周囲の音もしっかり聞こえて安全だ。

電話がかかってきた際には、スマホを操作せずに手元のリモコンボタンをタッチして、走りながら通話できる。

走行中に転んだり、事故に遭った際には、3軸Gセンサーが一定の重力加速度を感知すると、90秒後にヘルメットの緊急信号がオンになり、自動で登録済の家族や知人に緊急のSOSメールが送信される。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

Discover プレスリリース(PRTIMES)

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ