ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

Wi-Fi 対応の二足歩行ロボットが、Web ブラウザからプログラミング可能に

ロボット専用制御ボードを搭載した入門用二足歩行ロボット

2019年5月13日、ヴイストン株式会社は、入門用二足歩行ロボット「ピッコロボIoT」(以下、同ロボット)のプログラミングをWebブラウザベースでできる専用サイト「プログラムランドforピッコロボIoT」(以下、同ツール)を無償で公開したと発表した。

同ロボットは、入門用二足歩行ロボットで、Wi-Fi通信・サーボモータ制御・センサ読込機能をコンパクトにまとめたロボット専用制御ボード「V-duino」を搭載しており、開発環境であるArduinoIDEからプログラミングできる。

このため、Arduino学習の入門セットや、ネットワークに繋がる手軽なロボットデバイスなどとして活用されているとのこと。

「プログラムランド for ピッコロボIoT」の概要

同ツールは、Web ブラウザ上で動作するビジュアルプログラミングツールで、教育市場などで標準的になっている学習環境Scratchとも似た画面操作感である。

なお、同ツールでは、手元端末にはArduinoIDEをインストールする必要がなく、モダンWebブラウザが動作する様々なデバイスから操作できる。

このため、多数のPCを用意できない学習塾や、タブレットを本格導入済みの学校現場などでも、あらかじめ専用ファームウェアを書き込んだ同ロボットを準備することで、効果的なプログラミング学習環境を構築できるとのこと。

さらに、同ツールの専用ファームウェアを書き込んだ後でも、ArduinoIDEから改めて別のプログラムを上書きすることが可能で、様々なレベルの学習に対応できるソリューションとなっている。

(画像はヴイストン製品新着情報より)

外部リンク

ヴイストン 製品新着情報

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ