ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

明るい背景でもクリアな映像表示・AR演出が可能な透明スクリーンを開発

背景が明るい場合に、スクリーンの画像と背景が重なる課題

2019年5月15日、大日本印刷株式会社は、明るい空間でもクリアな映像が表示でき、AR(Augmented Reality:拡張現実)の演出も可能な透明スクリーンの新製品「Smart Display Window」(以下、同製品)を開発したと発表した。

透明スクリーンは、空間演出やバーチャルキャラクター等で利用されるなど、近年はニーズが高まっているとのこと。

しかしながら、背景が明るい場合には、スクリーンの画像と背景が重なってしまい充分な画質が得られないとういう課題があった。

「Smart Display Window」の概要

同製品は、透明度が高く、奥の背景が見通せる「透明スクリーン」と、電源をオン/オフして明暗を瞬時に切り替えて、透過する光をコントロールする「調光フィルム」を一体化した。

このため、光を透過させると、スクリーン背景の景色が見えるが、遮光に切り替えると、背景が見えなくなり、スクリーンに投影する映像がくっきりと見える。

また、複数の透明スクリーンをタイル状につなぎ合わせる「タイリング」で、大型化することも可能だ。

このような機能を活かして、背景に見える実際の空間と、説明用のテキスト、動画や静止画などを組み合わせて、ARの演出を施した表示が可能となる。

(画像はニュースリリースより)

外部リンク

大日本印刷 ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ