ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

AGC、窓ガラスに透明ディスプレイを組込む技術を開発

窓ガラスから見える風景に重ねて情報を表示

2019年05月15日、AGC株式会社は、窓ガラスに透明ディスプレイを組込む技術(以下、同ディスプレイ)を世界に先駆けて開発したと発表した。

同技術を採用することで、窓ガラスから見える風景に情報を重ねて表示できるようになるとのこと。

同社は、2013年に、ガラスに液晶ディスプレイを直接貼り合せることで、従来のデジタルサイネージに比べ視認性が大幅に向上したガラス一体型デジタルサイネージ「infoverre」を開発し、ビル・空港・ショッピングモールなど様々な場所に導入している。

窓ガラスに透明ディスプレイを組込む技術の概要

この度は、同社の複層ガラス製造技術をinfoverreと組み合わせて、同ディスプレイの開発に成功したとのこと。

同ディスプレイは、電源を切っているときは通常の窓ガラスだが、電源を入れると窓ガラスに映像が表示され、風景に合わせて周辺の観光情報等をリアルタイムに表示することが可能になる。

今後は、タッチ機能などインタラクティブな機能を新たに追加して、窓を通して様々な情報を入手できるようにする予定で、観光名所・博物館・列車・バスなど様々な窓へ適用できるよう、実用化に向けた研究開発を進めていくとしている。

(画像はニュースリリースより)

外部リンク

AGC ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ