ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

大阪ガスとパロマ、新技術「エリアセンサー」搭載のビルトインコンロを発売

安心・安全性を向上させたガスコンロ

2019年5月15日、大阪ガス株式会社(以下、大阪ガス)は、株式会社パロマと共同で、調理中の着衣着火(袖などに火が着く事例)の不安低減を目的として、安心・安全性を向上させたガスコンロの新製品「AVANCE」(以下、同製品)を開発し、2019年6月3日より販売を開始すると発表した。

大阪ガスは、これまでにも、ガスコンロの安全性を向上させ安心して使える技術開発を行ってきており、あげルック(調理油過熱防止装置)や消えルック(立消え安全装置)などの装置を順次搭載してきた。

ビルトインコンロ「AVANCE(アバンセ)」の概要

同製品は、新技術「エリアセンサー」(以下、同センサー)が天板手前部の左右中央3箇所に計9つのセンサーを配置されており、調理中のバーナーに物や衣類の袖などが近づくと、作動して素早く火力を最小にするとともに、音声でも知らせる。

また、同センサーから衣類の袖などが離れると手動で設定された最大火力まで復帰する。

なお、同製品には、その他の安心・安全機能として、調理油過熱防止装置・立ち消え安全装置・消し忘れ消火・焦げ付き自動消火・鍋なし検知・感震停止・ロック・中火点火・あんしんモードなどが搭載されている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

大阪ガス プレスリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ