ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

ソフトバンク、AI清掃ロボット「Whiz」のレンタルサービスを開始

オフィスや業務フロア向け

2019年5月16日、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)は、オフィスや業務フロア向けのバキュームAI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」(以下、同ロボット)のレンタルサービスを開始したと発表した。

同ロボットは、主にカーペットなどの床の清掃を目的とした乾式バキュームクリーナーロボットで、自律走行が可能であり、ソフトバンクロボティクス株式会社が提供する。

同ロボットの仕様は、本体サイズが幅474mm・全長455mm・全高653mm、重量が約30kg(バッテリーを除く)、集じん容積が4.0L(紙パック)、充電時間が約4時間で、連続稼働時間が約3時間(ノーマルモード)あるいは約2時間(パワーモード)である。

また、安全機能として、障害物検知/落下防止(LiDARセンサー、3Dカメラ)、衝撃検知(センサー搭載バンパー)、異常検知(段差センサー、車輪浮き検知センサー、異常時ブレーキ機能)などが搭載されている。

両社は、2019年1月~3月に、複数の施設において同ロボットの実証実験を実施し、清掃能力の高さや導入後の使いやすさなどで、高い評価を得たとのこと。

レンタルサービスの概要

契約期間は1年・3年・5年の3つのプランがあり、利用ニーズに合わせて選択でき、製品の購入が不要であるため、初期費用を抑えて同ロボットを利用できる。

専用サービスデスクを開設しており、操作方法が不明な場合や不具合が発生した場合には、電話で相談を受け付け、故障時には代替機を提供する。

また、オプションサービスで、製品の特長や操作方法などを説明する「導入トレーニング」や、清掃ルートの作成を手伝う「走行マップ支援サービス」を有償で提供する。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ソフトバンク プレスリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ