ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

豊田合成、山形県のスタートアップ「IMUZAK社」に出資

自動運転時代に対応した内外装部品のモジュール開発を加速

2019年05月15日、豊田合成株式会社(以下、豊田合成)は、自動運転時代に対応した内外装部品のモジュール開発を加速させるため、光学設計・評価に強みを持つ株式会社IMUZAK(以下、IMUZAK社)に出資したと発表した。

自動運転技術の開発が促進されるなか、周りの車や歩行者あるいは道路の状況などを検知するセンシング機能や、人と車が情報をやり取りするためのHMI(Human Machine Interface)機能を搭載した装置が数多く使われていくと見込まれる。

このような状況において、豊田合成は、フロントグリル、コックピットやハンドルなどの内外装部品にセンシング機能を付加して、安全・快適と魅力的なデザインを両立する「モジュール製品」の開発を進めている。

一方、IMUZAK社は、山形県高度技術研究開発センター内に所在するスタートアップで、金型技術や成型技術を基盤にして、光学設計、ナノテクノロジー技術(機械加工、レーザー加工、半導体プロセス加工)などのソリューションを提供している。

光学分野における知見を組み合わせて新価値を創出

豊田合成は、IMUZAK社の光学分野における知見を活用し、LIDARの赤外線を透過する外装部品や、光で機器を操作する内装部品など、新たな価値を開発・創出していくとしている。

なお、LIDARとは、対象物に赤外線のレーザ光を照射して距離と方向を測るセンサだ。

(画像は豊田合成公式ホームページより)

外部リンク

豊田合成 ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ