ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

イクシス、床面ひび割れ検知ロボット(手動式)をリリース

床面損傷状況の確認業務を支援

2019年5月20日、株式会社イクシスは、床面ひび割れ検知ロボット(手動式)「Floor Doctor」(以下、同ロボット)をリリースしたと発表した。

大型物流倉庫・プラント・大型ビルなどの完成検査や定期検査では、工期が短く点検業務の時間が十分に取れないうえに、夜間業務になる。

このため、点検技能者の確保が困難なことや、点検技能者により撮影品質のバラツキが生じやすく、撮影漏れ等があった場合には業務をやり直すなどの課題がある。

同ロボットは、このような課題を緩和・解消するため、夜間に技能者が歩きながら床面の損傷状況を確認して撮影していた業務を支援する。

「Floor Doctor」の特徴

同ロボットは、車輪に搭載された移動距離計測用センサーで撮影タイミングを認識でき、赤色レーザーで示された撮影範囲を視覚的に確認できるため、手元のライブカメラで実映像を確認しながらの撮影が可能である。

また、移動時にずれが生じないように、直線的に進めるレーザー光のガイドが付いており、床面の損傷データを位置情報とセットで取得できるため、図面との重ね合わせが可能である。

さらに、取得したデータはAIを活用した損傷判定等を利用することで、検査報告書の作成業務時間が短縮される。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

イクシス ニュースリリース


イクシス ニュースリリース
https://www.ixs.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ