ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

秋田市と凸版印刷、津波シミュレーションシステムを製作

「より早く・より高く・より遠く」の理解促進を目指す

2019年5月20日、秋田県秋田市と凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、秋田県が2016年に公表した秋田県津波浸水想定をもとに、大規模な地震によって津波が発生した際に、具体的な避難行動・避難誘導を体験できる避難行動シミュレーションシステム(以下、同システム)を構築するとともに、津波の脅威や避難する際の注意点を分かりやすく解説した津波シミュレーション動画(以下、同動画)も作成したと発表した。

同システムと同動画により、どこからどのように浸水してくるのかを具体的に市民へ認識させ、津波の危険性や安全な避難行動を体験することで、同市の避難心得である「より早く・より高く・より遠く」の理解促進を目指すとしている。

避難行動シミュレーションシステムの概要同システムは、シミュレーションデータに基づいて津波のプロセスを表現することで、津波の脅威をバーチャルに体験できる構成になっており、利用者は、エリア内の任意の場所から避難行動を開始し、指定した避難所までの経路を、コントローラーを使用して避難体験できる。

また、利用者が自分の避難ルートを確認できる振り返り機能、避難中に通常の視点と俯瞰的な視点をスイッチできる視点切替機能、避難中に背後の様子を確認できるバックビュー機能を搭載しており、煩わしい操作を軽減し、利用者が最小限のステップで利用できる設計になっている。

同動画は、秋田市土崎地区の実写映像とCGを活用して、津波が襲来した際の危険性を視覚的に認識し、地域の人が理解しやすい映像で、避難する際の注意点を分かりやすく解説している。

(画像はプレスリリースより)


凸版印刷 プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000227.000033034.html

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ