ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

大日本印刷、先進的なシームレスデザインを実現できる次世代加飾パネルを開発

ディスプレー、操作スイッチ、計器などが増えている自動車の内装

2019年5月21日、大日本印刷株式会社は、木目柄や幾何学柄などの高意匠加飾と、必要なときだけディスプレーや操作スイッチなどを表示できる光学性能を融合し、シームレスデザインを実現する次世代加飾パネル(以下、同パネル)を開発したと発表した。

多機能化が進む自動車の内装は、ディスプレー・操作スイッチ・計器などが増えて煩雑となるため、デザイン性が損なわれてしまうという。

このような課題に対応して、同社は、通常は意匠性の高い加飾パネルでありながら、必要に応じてディスプレーや操作スイッチなどを表示できる同パネルを開発した。

今後は、国内外の自動車メーカーの外、建設業界や家電業界等にも同パネルを展開していくとしている。

次世代加飾パネルの概要

同パネルは、住宅建材や自動車内装で培われてきた加飾フィルムの技術・ノウハウと、同社が独自に開発してきた光学技術を組み合わせて、加飾パネルに必要な時だけ鮮やかな映像を映し出し、各種情報を表示することが可能になった。

また、同パネルにタッチパネル機能を加えて、カーナビゲーションやスイッチなどを操作することもできる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク
大日本印刷 ニュースリリース

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ