ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

西松建設、LPWAとIoT技術を活用し環境監視サービスを開始

IoT技術を活用した農業

2019年05月20日、西松建設株式会社は、同社が開発した傾斜監視クラウドシステム(以下、同クラウドシステム)を農業分野に応用し、新たな環境監視サービス(以下、同サービス)を2019年6月より開始すると発表した。

農業分野では、営農者の減少や後継者不足が進展するに伴い、省力化を推進する取り組みや、農業所得の向上に向けた多品種化の取り組みなど、生産管理技術の高度化が図られている。

このような状況において、IoT技術を活用した農業の実現が期待されており、同社は、2018年4月に開発した同クラウドシステムを農業分野に応用するために、2018年7月より北海道石狩郡当別町の営農者と実証実験を行ってきた。

なお、同クラウドシステムは、LPWAとIoT技術を活用して、インフラ施設の斜面部を点検・監視するサービスだ。

新たな環境監視サービスの概要

同サービスは、作業環境に最適な積算温度や日射時間を計測でき、計測データは、クラウドで処理され、あらかじめ設定された計測値を超えた場合には、メール通知されるので、自宅にいながら畑やハウスの状況を把握でき、最適な収穫時期がわかる。

なお、同サービスでは、省電力広域無線通信LPWAのSigfox(シグフォックス)を採用しているため、自営で通信網を整備する必要がなく、通信BOX及びセンサは、防水仕様のため屋外での使用が可能であり、電池駆動のため配線が不要だ。

同サービスの主な用途として、農業分野では、ハウス内外の温度や育苗パレット上などの温度管理、壁面緑化・屋上緑化の気温・日射や基材内の温度管理などがある。

さらに、施設管理分野では、壁面緑化・屋上緑化の気温・日射や基材内の温度管理、建設分野では、トンネルの坑内温度やコンクリート表面温度管理などでの利用が期待される。

(画像は西松建設NEWS&TOPICSより)

外部リンク

西松建設 NEWS&TOPICS

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ