ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

カテゴリー:機械学習

水質判定AI『DeepLiquid』がディープラーニングビジネス活用アワードで優秀賞

2019.10.15

水質判定AI『DeepLiquid』がディープラーニングビジネス活用アワードで優秀賞 はコメントを受け付けていません。

ディープラーニングを活用した優れたプロジェクトを表彰2019年10月10日、AnyTech株式会社は、同社独自技術の水質判定AI「DeepLiquid」(以下、同AI)が、ディープラーニングを活用した優れたプロジェクトを表彰する「ディープラ…

詳細を見る

東京農工大が、スマホ撮影を局面データ化するアプリを開発

2019.09.24

東京農工大が、スマホ撮影を局面データ化するアプリを開発 はコメントを受け付けていません。

持ち駒までも認識可能2019年9月13日、国立大学法人東京農工大学大学院は、将棋盤面と持ち駒をスマホで撮影するだけで局面データに変換するアプリを開発したと発表した。撮影した画像をWebサーバに送信すると、自動でAIが将棋盤と持ち駒とを認識し…

詳細を見る

ディープラーニングモデルのデータ量を減らす技術で、省電力化が可能に

2019.09.17

ディープラーニングモデルのデータ量を減らす技術で、省電力化が可能に はコメントを受け付けていません。

ディープラーニングモデルの大幅軽量化を実現2019年9月9日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と沖電気工業株式会社(OKI)は、クラウドで利用されるメモリーや電力の使用量を減らすことが出来る、軽量化技術の開発を…

詳細を見る

従来技術の半分の学習データ量でも高精度に識別可能なディープラーニング技術を開発

2019.08.26

従来技術の半分の学習データ量でも高精度に識別可能なディープラーニング技術を開発 はコメントを受け付けていません。

発生頻度の低い不良品はデータ量を大量に得ることが困難2019年8月19日、日本電気株式会社は、従来の半分程度の学習データ量でも高い識別精度を維持できるディープラーニング技術(以下、同技術)を新たに開発したと発表した。ものづくり、インフラ保全…

詳細を見る

MIT  機械学習の進化 ドラッグアンドドロップによるデータ分析手法を公開

2019.07.02

MIT  機械学習の進化 ドラッグアンドドロップによるデータ分析手法を公開 はコメントを受け付けていません。

ユーザーフレンドリーなデータ分析システムマサチューセッツ工科大学は機械学習の専門家以外でも、タッチスクリーン上の操作により現実世界の課題に取り組みができる対話型のデータ分析システムを2019年6月27日(木)にMITニュースで公表した。その…

詳細を見る

株式会社みらい翻訳とNICT、多言語音声翻訳のライセンス事業に関する契約を締結

2019.04.19

株式会社みらい翻訳とNICT、多言語音声翻訳のライセンス事業に関する契約を締結 はコメントを受け付けていません。

多言語音声翻訳技術の利用を希望する企業に製品を提供へ機械翻訳の最先端技術と最適な学習データを活用し、カスタマイズ可能な翻訳ソリューションを提供する株式会社みらい翻訳が、NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)と、多言語音声翻…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ