ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

カテゴリー:医療

パナソニックなど、軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する共同研究を開始

2020.01.27

パナソニックなど、軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する共同研究を開始 はコメントを受け付けていません。

日常生活習慣の特徴と認知機能の変化の相関性について分析2020年1月21日、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)、ライフソリューションズ社およびパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、国立研究開発法人…

詳細を見る

胃切除手術後の合併症メカニズムを解明

2020.01.27

胃切除手術後の合併症メカニズムを解明 はコメントを受け付けていません。

胃切除で合併症リスクが高まる2020年1月17日、国立がん研究センター、東京工業大学、慶応義塾大学などは共同で、胃を切除するなどの手術治療を行った場合の合併症に罹るメカニズムを解明したと発表した。胃を切除することにより、腸内細菌の状態が健常…

詳細を見る

iPS細胞から、移植拒絶されない皮膚細胞を作製することに成功

2020.01.27

iPS細胞から、移植拒絶されない皮膚細胞を作製することに成功 はコメントを受け付けていません。

iPS細胞で、他者間移植を可能に2020年1月15日北海道大学は、iPS細胞から胸腺上皮細胞を作り出すことに成功したと発表した。なお、この細胞は、免疫系を制御するものであり、他者への移植を可能とするものである。これにより、iPS細胞を自分の…

詳細を見る

北海道大学が、関節の炎症原因を解明

2020.01.22

北海道大学が、関節の炎症原因を解明 はコメントを受け付けていません。

軟骨細胞に存在する炎症アンプが関係2020年1月15日北海道大学は、軟骨細胞に存在する炎症アンプが、関節リウマチや変形性関節症の発症に関係していることを発見した。なお、炎症アンプとは、血管内皮細胞や線維芽細胞といった非免疫細胞における炎症誘…

詳細を見る

T細胞活性化メカニズムを解明

2020.01.15

T細胞活性化メカニズムを解明 はコメントを受け付けていません。

T細胞にはアクチンが必須2020年1月6日、京都大学の研究グループは、T細胞における受容体シグナル伝達が、細胞骨格アクチンによって活性化されることを発見した。このアクチンは、フォルミンタンパク質ファミリーによって重合されることが分かっている…

詳細を見る

宇宙空間における体への影響を解明

2020.01.14

宇宙空間における体への影響を解明 はコメントを受け付けていません。

重力との関係性が明らかに2019年12月27日、理化学研究所、筑波大学、宇宙航空研究開発機構、東京大学の共同研究グループは、宇宙空間における無重力空間滞在により胸腺が委縮することを発見した。この委縮は、人工的に発生させた重力によって軽減する…

詳細を見る

iPS細胞から拒絶反応の無い血小板を作製することに成功

2020.01.14

iPS細胞から拒絶反応の無い血小板を作製することに成功 はコメントを受け付けていません。

HLAクラスⅠの型を問わない2019年12月27日、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と千葉大学再生治療学研究センターは共同で、AMEDの支援の元、iPS細胞から血小板の作製に成功したと発表した。なお、この血小板はHLAクラスⅠ型で拒絶反…

詳細を見る

新しいがん免疫療法技術の確立へ

2020.01.07

新しいがん免疫療法技術の確立へ はコメントを受け付けていません。

質量分析技術を用いる新療法2019年12月26日、株式会社島津製作所は、米国のプロビデンスがん研究センターと共同で、質量分析技術を用いた新しいがん免疫療法について研究を進めると発表した。各患者に合った免疫療法が進められているが、最適な治療法…

詳細を見る

卵巣がんの悪化にIL-34が関与していることを発見

2020.01.02

卵巣がんの悪化にIL-34が関与していることを発見 はコメントを受け付けていません。

がんの進行スピードに関連する2019年12月24日、北海道大学遺伝子病制御研究所、聖マリアンナ医科大学、滋賀医科大学医学部、神奈川県立がんセンターの共同グループは、インターロイキン-34(IL-34)が卵巣がんの進行を早める一因であることを…

詳細を見る

大腸がんの肝臓転移促進メカニズムを解明

2020.01.02

大腸がんの肝臓転移促進メカニズムを解明 はコメントを受け付けていません。

IL-6の調整で肝臓転移が抑制される2019年12月24日、北海道大学遺伝子病制御研究所は、大腸がんの肝臓転移を促進するメカニズムを解明したと発表した。担がん生体から産生される炎症性サイトカインIL-6が、がん細胞を排除する免疫機能の機能不…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS